お楽しみ エンゼル 育児力検定

人の体の部位で一番硬いのはどこ? A.頭蓋骨 B.大腿骨 C.歯

2010年02月01日

  「頭蓋骨(頭の骨)」や「大腿骨(太ももの骨)」と答える人が多いかもしれませんが、正解は「歯」です。
 歯はエナメル質、象牙質、セメント質といわれる硬い組織からできています。その硬い組織に守られて、血管と神経からなる歯髄と呼ばれる組織があります。
 体の中で最も硬い組織は、歯の表面を覆っているエナメル質と呼ばれる部分で、水晶と同じくらいの硬さがあります。象牙質はエナメル質よりやや柔らかく、セメント質が骨と同じくらいの硬さです。
 物を噛み砕く瞬間には自分の体重くらいの力がかかるといわれています。ですから、こんなに硬いのかもしれませんね。
 また、奥歯を一本失うと噛む力は半減するといわれています。また、虫歯は他の病気と違って、自然に治ることはありません。乳幼児期からの歯の手入れの大切さがわかりますね。

正解は「歯」