お楽しみ エンゼル 育児力検定

ロタウイルス感染症ワクチンの接種開始時期と接種回数は?  A.生後2ヵ月から計2回 B.生後6ヵ月から計2回 C.生後8ヵ月から計1回

2012年01月04日

 乳幼児が感染すると、下痢・嘔吐などのロタウイルス胃腸炎の他、脳炎やけいれんなどの合併症を起こして重症化しやすい、ロタウイルス感染症。これを予防するために任意接種が開始されたロタウイルス感染症ワクチンは、飲むタイプ(シロップ)のワクチンです。
 ウイルスを弱毒化した生ワクチンのため、生後8週(2ヵ月)から20週(5ヵ月)までに開始して、4週間以上の間隔をあけ、遅くとも生後24週(6ヵ月)までに計2回の接種を完了させることになっています。
 

正解はA