お楽しみ エンゼル 育児力検定 お楽しみ エンゼル 育児力検定

5月5日の端午の節句に供え物として使われる柏餅。いつから作られるようになったか? A.明治時代 B.平安時代 C.江戸時代

2012年05月01日

 現在は全国的にみられる柏餅ですが、もともとは東日本文化圏で生まれたもの。徳川9代将軍家重-10代将軍家治の頃、参勤交代で全国に広がったといわれており、柏の木が、新芽が育つまで古い葉が落ちないことから「子孫繁栄、家系が途切れない」と縁起をかついだとされています。
 ちなみにサッカーJリーグの柏レイソルでは本拠地の試合でイベントに柏餅を配ることもあるそうです。
正解はC