お楽しみ エンゼル 育児力検定 お楽しみ エンゼル 育児力検定

生まれたばかりの赤ちゃんの泣き声の高さは、万国共通。〇か×か?

2012年12月01日

生まれたばかりの赤ちゃんは、男女を問わず万国共通で、400~500ヘルツの間の甲高い声で泣きます。ヘルツ(HZ)は音の高さを表す単位です。真偽は定かではありませんが、ピアノの音階でいうと、真ん中の「ラ」の音と聞きます。「ラ」の音は440ヘルツで、騒々しく、聞いていると落ち着かない気持ちにさせる音ともいわれます。危険から身を守るため、生きていくために生まれ持った声色なのかもしれませんね。生後1ヵ月~2ヵ月頃になると、泣き声の高さは200~400ヘルツと幅がでてくるそうです。からだが大きくなるにつれて首も太くなり、声帯のサイズが大きくなることと関係あるようです。
                                                                                                                       正解:○