お楽しみ エンゼル 育児力検定

黄身の色が濃い卵のほうが、黄身の色が薄い卵よりも栄養価が高い。 ○か ×か?

2015年07月21日

卵黄の色は鶏が食べる飼料の配合によって左右されます。黄身が黄色いのは鶏の飼料の多くを占めるとうもろこしのカロテノイド色素によるものです。さらに色素の多いパプリカなどを混ぜると黄身は濃いオレンジ色になります。また、米や麦の割合が多いと白っぽい色の黄身になるそうです。鶏がどんなエサを食べて育ったかによって、黄身の色が変わるということですね。したがって、黄身の色の違いによって卵の栄養が大きく違うということはありません。
正解: ×