お楽しみ これってウチだけ? お楽しみ これってウチだけ?

目が合わない

2016年01月12日

「『赤ちゃんときちんと目を合わせて授乳をしましょう』と育児書には書いてあります。でもうちの子は生まれてから今までずっと目を合わせようとしません。『赤ちゃんは授乳中によく母親の目を見つめる』とも聞きます。気になって調べると自閉症の症状に『視線が合いにくい』と書いてあって、心配です。」

ときどき月齢がまだ低い2、3ヵ月の赤ちゃんのママから、このような相談を受けることがあります。
自閉症に「視線が合いにくい」などの症状があるからといって、そういった症状があれば必ず自閉症というわけではありません。あやせば笑う、相手をしてあげると喜ぶ、など全体的に見て変わったことがなければ様子を見ましょう。まだ判断するのには早すぎる時期です。まずは健診や予防接種のときに、医師に心配なことを相談して様子をチェックしてもらいます。

また、赤ちゃんの目に視力が出てくる前は焦点を合わせることが難しいので、ママとはっきりと目を合わせるのが苦手です。赤ちゃんの正面で、20~30cmくらいの距離で目を見てあげてください。うまく見えなくても「ママの顔」に反応することは多いようです。

さらに、赤ちゃん自身が成長してきておっぱいを飲むことにも慣れ、少し見えるようになって「ママの顔」以外のものにいろいろ興味がわいている場合もあるかもしれません。

いずれにせよ、今は心配し過ぎないで普通に付き合っていきましょう。