お楽しみ エンゼル 育児力検定

麻疹(はしか)を昔の人はなんと呼びましたか?A.品定め B.命定め C.見納め

2016年11月11日

麻疹(はしか)は感染力がたいへん強く、命にかかわる重い合併症を引き起こすことも多い病気です。予防接種がなかった昔は、幼児がかかった場合命を落とすこともあり、「命定め」と呼ばれていました。予防接種が普及した現在では大きな流行はなくなっていますが、2007年に首都圏の大学生を中心に流行しました。これは、予防接種を1回しか受けていない世代が、ワクチンで得た免疫も時間が経って低下したためです。2016年の関西方面での流行も、同様な理由です。予防接種は、必ず複数回受け抗体(免疫)を維持しましょう。
正解)B