お楽しみ とっておき 育児のコツ お楽しみ とっておき 育児のコツ

ママのストレス解消法

2017年11月09日

 育児は24時間ですね。夜中も授乳をしたり夜泣きで起こされたりと、ママはゆっくり休む時間がありません。赤ちゃんの成長に喜びや感動を覚えることがあっても、育児に振り回され自分の自由な時間もなく、家事もままならない生活にイライラすることもあります。
 ママが元気で過ごすためには、ストレス解消が欠かせません。あなたは自分なりのストレス解消法を持っていますか?
 ストレスが解消されると、気持ちを切り替えられ、「また頑張ろう」と思えるようになります。「そんな時間も持てない」というママは、まずは、できそうなことから考えてみませんか?

 エンゼル110番で、ママたちにストレス解消法のアンケートを行いました。
1番多かったことは、「誰かと話す」でした。話し相手は、実母、友人、ママ友、パパとさまざま。中には、エンゼル110番に相談してくださるママもいました。
 2番目は「子どもが寝てから自分の好きなこと、やりたいことをする」でした。子どもが寝た後は時間が限られていることもあってか、「ゆっくりお風呂に入って大きな声を出す」「好きなテレビを見る」「録画しておいたドラマ・映画を鑑賞する」「おいしいものを食べる」などでした。
 3番目は「子どもを預けて好きなこと、やりたいことをする」でした。預ける場合は、「一人でゆっくり寝る」「コンサートに行く」「カラオケに行く」「マッサージに行く」「ママ友と会う」「子連れで行けない店に行く」など、子どもが寝た後に比べると時間を長く持てるようです。預け先は、実母やパパのほか、一時保育を利用する場合もありました。

 お友だちとおしゃべりをする、ウィンドウショッピングを楽しむ、映画を観るなどなど・・・あなた自身は何がしたいですか?軽い運動や、泣いたり笑ったりすることもストレス解消になるそうですよ。

 ストレスをため込んでしまうと、ママ自身が疲れ切ってしまいます。何事も完璧にこなそうと思わず楽な気持ちで毎日を過ごしながら、自分なりのストレス解消法を見つけてください。