よくある相談 じぃじばぁばの部屋 よくある相談 じぃじばぁばの部屋


生活・遊び

初孫がやってくる

初孫が、生まれて初めて我が家にやってきます。夏休みに泊まりがけでやってくるのですが、危なくないように、どのように迎えたらよいでしょうか?(10ヵ月)

 赤ちゃんは成長が早く、昨日までできなかったことが突然できるようになり、思わぬ事故が起こりがちです。月齢によって起こりやすいアクシデントは違ってきますが、5ヵ月くらいからは何でも口に持っていくので誤飲の心配がでてきます。寝返りができるようになるとソファなどからの転落、つかまり立ちができるようになり手の届く範囲も広がると、転倒ばかりではなく、高いところにあるものを引っ張り、ものが頭上に落ちてくる事故も起きてきます。普段赤ちゃんが生活している場所とは違い、大人だけが生活している場所では危険がいっぱい。赤ちゃんの目線で点検してみましょう。また、たくさん大人がいるとだれかがみているだろうと油断しがちですが、赤ちゃんから目を離さないのが鉄則です。
 まず、赤ちゃんの手が届く範囲にある危険なものを片付けてしまいましょう。そして危ないものを片づけたひと部屋か、ベビーサークルなどで囲った赤ちゃん専用のスペースを用意できればいいですね。

 それでは危険なポイントを!

リビング  たばこの吸い殻、アルコール、薬品、化粧品などの誤飲
  熱い飲み物やポットでやけど  
  (テーブルクロスを引っ張り、上のお茶をひっくりかえしたケースも)
  とがった文房具を口にしたり、切り傷や刺し傷   
キッチン  包丁で切る      
  炊飯器やなべでやけど      
浴室  ためておいた水で溺れる  
  洗剤類を誤飲  
  かみそりで切り傷    
玄関 段差から転落      
階段 ドアに指を挟まれる  
ベランダ