Q&A じぃじばぁばの部屋


飲むこと・食べること

母乳が足りていないのでは?

里帰り出産した娘は母乳だけで赤ちゃんを育てていますが、よくぐずるので1日中授乳しているようなありさまです。娘は大丈夫と言うのですが、母乳が足りてないのではないでしょうか。(0ヵ月)
 この月齢の赤ちゃんには、空腹でなくても「乳首をくわえるとすぐ吸いつく反射(吸啜反射)」や口をパクパクする様子がよく見られます。そういう様子が見られると、母乳が足りてないのではと思われるかもしれませんね。
 母乳は胃の中で消化される時間が短いので、生まれたての赤ちゃんは頻回に母乳を欲しがります。また、新生児期はママと赤ちゃんにとって授乳の練習時期です。まだ母乳の分泌が不安定ですし、赤ちゃんも一度にしっかりおっぱいを飲むことが上手にできませんから、たびたび母乳をあげるのも仕方ありません。母乳は「出るから吸わせる」のではなく、「吸わせるから出る」ようになるものです。ですから、この時期は頻回におっぱいを欲しがっても、必ずしも母乳不足とはいえないことが多いのです。
 便や尿がよく出ていて元気そうなら、抱っこをしたり、湯冷ましを少量与えたりしながら、少しずつ授乳間隔をあけるように助言してみてください。また、ママが食事をちゃんと取ること、ゆっくり休むことで母乳の分泌もよくなります。時々赤ちゃんのお世話を代わってあげて、娘さんがうまく休息がとれるように配慮してあげてください。頑張っているママをおばあちゃんが側面支援していきましょう。