Q&A じぃじばぁばの部屋


飲むこと・食べること

ベビーフードばかりで大丈夫?

嫁は孫の離乳食にベビーフードばかり使い、手作りのものをあまり与えていないようです。孫がちゃんと育つか心配です。(9ヵ月)
 ベビーフードの製造には厚生労働省から「ベビーフード指針」が出されており、日本ベビーフード協会が厳しい自主規格を制定して、安全性や品質の向上がはかられています。栄養や固さ、味付けも十分配慮されていますので、安心して赤ちゃんにあげることができます。メニューも豊富で、調理に手間がかからず、手軽に食べさせられることができるので、利用するママ達は多いようです。ベビーフードばかりでも特に心配はないのですが、おばあちゃんから見ると、手抜きをしているというイメージになってしまうのかもしれませんね。
 ベビーフードも使いようだと思います。おかゆにもう一品という時、メニューがワンパターンになってきた時、外出した時など、とても重宝しますし、離乳食の固さや味付けの参考にするママもいます。また、「苦労して手作りした離乳食を、赤ちゃんが思うように食べてくれない」と、心配してお電話を下さるママも少なくないのですよ。そんな時にベビーフードを利用するとよく食べてくれることもあります。
 離乳食づくりは毎日のことですから、ベビーフードも上手に利用し、ママが赤ちゃんとの時間を楽しく過ごせればよいのではないかと思います。9ヵ月といえば、離乳食も3回食の時期ですね。大人の食事からの取り分けもできるようになりますので、これからはベビーフードばかりということも少なくなるでしょう。お嫁さんに、取り分けしやすい大人のメニューをさりげなく伝授なさってはいかがでしょうか。