Q&A じぃじばぁばの部屋


飲むこと・食べること

"卒乳"と"断乳"の違いは?

昔は"断乳"と言っていましたけど、最近は"卒乳"というのですか?娘がいつまでも母乳を与えているので、こんなに授乳していていいものかと心配になりました。"卒乳"と"断乳"とはどうちがうのですか?(1歳4ヵ月)
 "卒乳"は赤ちゃんが自然に母乳を欲しがらなくなって授乳をやめること、"断乳"は親の立場で無理やり母乳をやめることと考えていいでしょう。母子手帳から"断乳"という言葉がなくなり、最近は卒乳という考え方が主流になっています。赤ちゃんは成長や発達などによって、母乳を必要としなくなる時期がそれぞれ違うため、母乳をやめる時期もいつとは決められません。赤ちゃんにとっては、自分でいらなくなったときにやめるのが理想的ともいえますが、実際はママと赤ちゃんとでやめる時期を決めていくことになるようです。ママがいつごろまで母乳を与えたいのか、赤ちゃんの食事や生活面はどうか、ママの体調は疲れていないか、次の妊娠予定があるのかなどで、"卒乳"を考えていきます。
 お孫さんは1歳4ヵ月ですので、この時期はまだ母乳を飲んでいる場合も多くあります。離乳食をよく食べますか?お子さんによっては母乳に執着して離乳食をあまり食べないこともあります。もし授乳回数が多いのであれば、回数を減らしていくようにアドバイスしてはいかがでしょうか。また、夜間や寝る前の授乳は虫歯になりやすいといわれていますので、寝かしつけに母乳を与えるのも控えていきたいですね。他に気になることがなく、ママが授乳を負担に思っていなければ、しばらく続けてもよいでしょう。