Q&A こんな相談があります


生活・遊び

ベビーマッサージ

地域の広報誌で、ベビーマッサージの講習会が開かれることを知りました。参加したいと思いますが、どんな内容なのでしょうか? (3ヵ月)

ベビーマッサージは、育児雑誌や本にも多く取り上げられていますね。講習会で直接指導を受けると具体的に方法も理解でき、他のママたちとも交流できてよかったという声をよく聞きます。

そこでエンゼル110番の相談員も、あるベビーマッサージ講習会に参加してみました。
講習会は、2~6ヵ月くらいまでのねんねの赤ちゃんを対象に行われていて、暖かい部屋に赤ちゃんを裸に寝かせて始まります。

ベビーマッサージは、赤ちゃんの全身をママの手でオイルなどを用いて、優しく包みこむように触れていきますが、まず講師がオイルの使い方や体の部位別にマッサージのポイントを解説していきます。

ママが注意する点は、柔らかい赤ちゃんの肌に触れるのですから、爪を短くする、手洗いをしっかりする、さらに寒い時期は温かい手でマッサージしてあげるなどです。

また、ベビーマッサージの一番の効果は、スキンシップを通して親子でリラックスすることですから、始める前に「マッサージしようね!」、終わったときには「気持ちよかったね」というように声かけも大切です。

こうして20分ほどで全身のマッサージが終わると、どの赤ちゃんも気持ちよさそうで、うとうと眠ってしまう赤ちゃんもたくさんいました。

 

なお、家でマッサージするときは、こんなポイントで!

1.赤ちゃんもママも、体調、機嫌のよいときに行う
2.授乳の直後や空腹時はやめる
3.マッサージの途中で嫌がったり、むずがったりしたら、無理せず中断を

 

パパにもぜひ覚えてもらって、家族でリラックスした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。