Q&A じぃじばぁばの部屋


飲むこと・食べること

おやつはどうしたらいいの?

近所に住む孫がときどき遊びに来ます。何かおやつを出したいと思いますが、どんなものを用意したらよいのでしょうか?(1歳6ヵ月)

 購入するのであればベビー用おやつを中心に。大人のものは味が濃く、脂肪分も多く添加物も気になります。薄味、低脂肪の簡単な手作りおやつもよいでしょう。果物、ヨーグルトは子どもに喜ばれる定番ですね。
 赤ちゃんのおやつは離乳食の進み具合などにもよりますが、「お楽しみ」(9から11ヵ月)、「おなかの足し」(1歳から1歳半)、「食事のひとつ」(1歳半から)、と月齢年齢によって役目が変化します。小さいお子さんは、必要なエネルギー量に対し、胃は小さく消化能力も不十分なため一度にたくさん食べられません。ですから、おやつは楽しみだけではなく食事のひとつと考え、三食では不足しがちな栄養を摂る大切な機会にしましょう。そして時間と量を決め、だらだら食べさせないようにすることが大切です。
 量は1日のエネルギー量の15%程度。1歳半でしたら1日あたり140から150kcal、一般的に1日2回与えるとすると1回分はその半分程度が目安になります。喜ぶので、ついつい多めに与えてしまいがちですが、「食事にひびかないこと」が大原則。そのためにおやつを与えていないママもいるくらいです。
 いずれにせよ、食事とのかねあい、アレルギーや離乳食の進み具合にもよりますので、一度ママに相談してみてはいかがでしょう。