よくある相談 こんな相談があります よくある相談 こんな相談があります


情緒・しつけ

なんでも投げて困る

おもちゃでも食べ物でも、手にしたものは何でも投げつけてしまいます。拾って渡すとまた投げるのくり返しです。食事のときに食べ物を持たせると、口に入れるより投げてしまうほうが多いくらい。投げないように、きちんとしつけたほうがよいでしょうか?(11ヵ月)

今は投げることが面白くてしかたない時期なのでしょう。生まれたばかりの頃は、自分で手を自由に動かしてものをつかむこともできませんね。やがて、お目当てのものに手を伸ばしてさわるようになり、次にそれを上手につかんで握るようになります。そしてただ握るだけだったものが振り回すようになり、今度は腕を使って投げるようにまで成長していくのですね。

この時期は投げても大丈夫なやわらかいボールなどを渡して、満足するまで投げさせてみてはいかがでしょうか?投げられて困るものは、手の届かないところに片づけてしまいましょう。食事のときはトーストややわらかくゆでた野菜のステックなど、投げられても被害の少ないものを赤ちゃんの前に少し用意して、いたずらをしているすきに、ママが食べさせてもよいと思います。