Q&A じぃじばぁばの部屋


生活・遊び

おもちゃで遊ばない孫と、どうやって遊んだらよい?

孫におもちゃを買ってあげても、すぐに飽きてしまうようで、遊ばなくなったものがいくつもあります。昔はおもちゃの種類が今ほどではなく、次々に買い与えることもありませんでした。時々孫守りを頼まれることがあるのですが、今時の子どもとおもちゃを使わないでどのように遊んだらよいかわかりません。(1 歳6ヵ月)


 今は物質的に恵まれているので、おもちゃを沢山持っている子どもは多いですね。もしかしたら既成のおもちゃよりも、自分で作って遊んだり、体を動かす方が楽しく過ごせるかもしれません。いくつかアイディアをご紹介します。

・ 白い紙に色鉛筆やクレヨンで何か書いてもらい、おじいちゃんおばあちゃんがそれをハサミで切り取ってあげて、お孫さんがのりで何かに貼りつける遊び。

・ 雑誌や広告紙を手でビリビリ破って小さくしていき、雪のように降らせたり、箱の中にギュっとつめたり、ベッドに見立てて遊ぶ。

・ 少し水を入れたペットボトルを何本か用意して、少し離れたところからボールを転がし、ボウリングのように倒す遊び。

・ 紙皿やボール紙などの片側に両面テープを貼り、反対側から何本かの紐をつけ、上からいろいろなものを釣って遊ぶ。(磁石を使った釣り遊びの変化形)

・ 百円ショップなどで小麦粘土を買ってきて、一緒に好きなものを作って遊ぶ。粘土で色とりどりのフルーツを作り、おままごとやお店屋さんごっこ遊び。
※小麦粘土は万が一口に入っても大丈夫なように作られていますが、鼻などに入れるお子さんもいるので、注意して見守りましょう。

 このように手や体を使った遊びは、「子どもが落ち着く傾向がある」と言われています。昔ながらの遊びですが、笹船作りやお手玉などで遊ぶのもよいかもしれませんね!どうぞ楽しんでください。