よくある相談 こんな相談があります よくある相談 こんな相談があります


生活・遊び

虫除けグッズの使い方

家の周りに緑豊かな公園があり、夏になると蚊などの虫が多くなります。赤ちゃんに安心な虫除けグッズがあったら教えてください。(7ヵ月)

夏のお出かけには、虫除け対策が必須ですね。特に赤ちゃんは肌が弱いため、しっかり守ってあげたいものです。そんな時に役立つのが、赤ちゃん用の虫除けグッズ。最近ではオーガニック成分のみで作られたものや、日焼け止め効果もある商品も増えています。購入する際には、対象月齢や成分と使用方法などを必ずチェックしましょう。
赤ちゃん用の虫除けグッズは大きく分けて、「直接肌につけるタイプ」と、「間接的に使用するタイプ」の2種類があります。

【直接肌につけるタイプと使い方】
・スプレーやローション、ティッシュタイプなど。
・スプレータイプは赤ちゃんに直接噴霧せず、一度ママやパパの手に噴霧して、それを赤ちゃんの肌に塗る。
・どのタイプでも、赤ちゃんの腕の内側などに少量塗り2~3日様子をみて、肌のトラブルがないことを確認してから使う。
・赤ちゃんは口に手を運びがちなので、手や顔には塗らない。使用後は水で洗うかウェットティッシュで拭き取る。
・虫除け成分でディート(ジエチルトルアミド)が入っているものは、厚生労働省により使用月齢と使用回数が決められているので、確認してから使う。
※6ヵ月未満の乳児には使用しないこと。6ヵ月から2歳未満は1日1回、2歳から12歳未満は1日1~3回使用が目安。

【間接的に使うタイプと使い方】
・衣類に貼るシールやベビーカーなどに吊り下げるタイプ、防虫スプレー、芳香剤タイプ など。
・防虫スプレーは網戸にスプレーする。
・窓や玄関など虫が侵入しやすい場所に吊り下げるタイプの虫除け用芳香剤を置いておく。
・寝る前には、蚊取り器などで虫を追い払った後、換気をしてから赤ちゃんを寝かしつけ る。
・使用方法や時間に注意が必要な場合もある為、取扱い説明書をよく読んで、使用方法に従う。

いくつかの虫除けグッズを併用すると、より効果的です。例えば、ベビーカーには吊り下げるタイプをつけ、腕や足にはスプレータイプを使用するなど、上手に組み合わせて使うと良いですね。また、肌の露出が少ない長袖長ズボンを着せたり、蚊が多い草むらや夕方の外出は避けたり対策をしましょう。