よくある相談 じぃじばぁばの部屋 よくある相談 じぃじばぁばの部屋


生活・遊び

何を手伝ってよいのかわからない

息子に子どもが生まれました。初孫です。まもなく里帰り出産から戻り、親子3人の暮らしが始まります。一緒に暮らしているわけではありませんが、そう遠くないところに住んでいますので、できるかぎり育児を手伝ってやりたいと思っています。でも、何をしたらよいのか見当もつきません。何から始めたらよいでしょうか?(1ヵ月)

お孫さんのご誕生、おめでとうございます。かわいくてたまらないでしょうね。「手伝ってやりたい」というお気持ちはよくわかります。


  まずは、「困ったときはいつでも呼んでね」と伝えましょう。「何かのときに頼れる人がいる」と思うだけで、新米パパやママは安心するものです。すぐにも手伝いたいところですが、そこはグッと我慢。声がかかるまで待ちましょう。


  それよりも、じぃじとばぁばにはぜひ実行していただきたいことがあります。それは「パパママをほめる」こと。新米パパやママは、自分たちの子育てに自信がないものです。赤ちゃんに会ったり、写真が届いたら、「大きくなったね」「元気そうね」「順調に育っているね」など、パパやママを安心させる言葉をかけてあげましょう。そして次に、「あなたたちも頑張っているのね」「よくやっているね」などとパパやママもほめましょう。人はほめてもらうことで、自信がつきます。


  「新米パパママ」にとって、いつも安心させてくれて、困ったときにはすぐに駆けつけて助けてくれる。そんな存在が一番ありがたいのではないでしょうか。