よくある相談 こんな相談があります よくある相談 こんな相談があります

この時期気になること
体のこと/発育・発達

新型コロナウイルス感染症が流行するの中、予防接種は受ける?

4種混合ワクチンを受ける予定です。新型コロナウイルス感染症が心配で、あまり外出したくありません。接種を遅らせたほうがよいでしょうか?(3ヵ月児のママ)

新型コロナウイルスに限らず、感染症が流行している時期の外出や受診は、赤ちゃんにうつってしまったらどうしようと心配になるところですね。しかしながら、予防接種を見合わせることにはデメリットがあります。予防接種を遅らせることにより、ほかの重症化する可能性のある病気の危険性にさらされることになりかねないからです。
また、新型コロナウイルス感染症は今後も数ヵ月単位での流行が予想されます。予防接種の種類は多いので、早めに計画を立てて効率よく受けることが大切です。接種できる月齢、年齢になったらできるだけ早く免疫をつけて、赤ちゃんを危険な病気から守ることが望ましいでしょう。

日本小児科学会では、予防接種をスケジュールに沿って受けることの重要性を示すとともに、受ける際の注意事項として、以下のことをあげています。

・予防接種を集団で実施している区市町村では、地域の流行状況により柔軟に対応しているところもあるので、保健所や保健センターに確認しましょう。
・一般的な感染症予防対策として、子どもや付き添いの大人は、発熱やせきの有無を確認して受診しましょう。手洗いの励行と、大人はマスクを着用してください。
・可能なかぎり、きょうだいや祖父母の同伴を避けましょう。
・新型コロナウイルスは糞便中に排泄される可能性が指摘されているため予防接種の会場や医療機関では、なるべくオムツを替えないようにしましょう。参照:「新型コロナウイルス感染症に関するQ&A」

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A全文は公益社団法人日本小児科学会のホームページもご参照ください。
URL:http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326