よくある相談 こんな相談があります よくある相談 こんな相談があります

この時期気になること
体のこと/発育・発達

0歳代のインフルエンザワクチン接種

インフルエンザの予防接種を受けるか迷っています。コロナウイルス感染症の流行も気になるので受けたほうがよいでしょうか?(8カ月)

この冬は新型コロナウイルス感染症の流行が懸念される中、インフルエンザワクチン接種への関心が高まっているように感じます。インフルエンザワクチンは生後6カ月以上から接種することができ、特に今年は生後6カ月以上の乳児から小学校2年生のお子さまへの接種が強く推奨されています。満13歳未満までは十分な免疫をつけるため2回の接種が必要になり、小さいお子さまは重症化の予防に必要な免疫ができるのは2回目の接種後2週間くらいからといわれています。
インフルエンザの流行前にまずはかかりつけ医に相談してみてはいかがでしょうか。