お楽しみ とっておき 育児のコツ

育児のストレス解消法

2016年11月01日

 24時間育児に追われる毎日に、気持ちが追いついていかないことがありますね。睡眠不足で疲れがたまるし、自分の時間がなくてイライラ、やりたいことを我慢する抑圧感も辛いものです。そのうえ、子どもの健康や発達に不安を感じていたり、パパに協力を頼めなかったりすると・・・爆発しそうになるかもしれません。
 そんな時、みなさんは気持ちのはけ口をどこに持って行きますか?

 手軽なストレス解消法といえば、人に話をきいてもらうこと。これはカタルシス効果といい、話すだけで悩みの半分くらいは解決してしまうことがあります。SNSなどで人と話していると思われるかもしれませんが、偏った情報交換で悩みが深まる場合もあります。雑談したり、人に自分の気持ちを話して発散することは大事切ですね。

 また、「ストレス解消にお笑いを見る」という話もよく聞きますが、生理的には笑うより泣いた方がよりストレス解消に効くそうです。人間の自律神経は休息しているときに働く副交感神経と、活動や緊張しているときに働く交感神経の二つで成り立っています。笑うと自律神経のバランスをとる神経伝達物質のセロトニンが出ますが、泣くと副交感神経が優位に働いて一層リラックス効果があるといわれています。面白い動画でおなかが痛くなるほど笑ったりするのもよいですが、感動的なストーリーに涙腺が壊れるくらい泣いたり、自分の気持ちに正直に向き合って涙したり、感情を解放するとスッキリします。