お楽しみ エンゼル 育児力検定 お楽しみ エンゼル 育児力検定

生後間もない頃からスキンケアをするのは食物アレルギーの予防につながる。〇か×か?

2018年05月16日

 従来、食物アレルギーなどのアレルギー疾患は口から原因物質が入って発症すると考えられてきましたが、近年になって皮膚トラブルも 関わっていることがわかってきました。
 健康な皮膚にアレルゲンが触れてもあまり心配はありません。カサカサしたり、炎症や湿疹ができてバリア機能の低下した皮膚に同じアレルゲンが付着した場合、それらのアレルゲンによって感作を受ける(IgE抗体*が作られる)可能性があるなど明らかになってきたのです。
 私たちは目には見えないかたちで、部屋の中に存在するさまざまなアレルゲンにさらされています。乳児期から肌を健康に保って、その後のアレルギーの発症予防につなげましょう。 
*IgE抗体とは、免疫グロブリンと呼ばれるたんぱく質の一種です。アレルギーの原因となる物質が体内に入ってくると、それをやっつけようとして、lgE抗体がつくられます。 
                           
正解:○