Q&A じぃじばぁばの部屋


生活・遊び

疲れない孫連れのお出かけスポット

夏休みに5歳と3歳の孫を1週間預かります。毎日家にいても退屈するし、かといってレジャーランドや乗り物ばかりの遊園地に連れて行くのは、私の体力に自信がありません。1日ゆっくり過ごせて楽しい思い出になるような場所はありませんか?(5歳、3歳)

  おばあちゃんだけでお孫さんを連れてお出かけということですので、疲れずにゆっくりと楽しめる場所がいいですね。夏休みには、動物園、博物館、美術館などがおすすめです。公営施設には、入場料が無料というところも多く、授乳室、オムツ替え用ベッド、貸し出しのベビーカーもあり、休憩室やレストランなどのサービス施設も充実しています。また、夏休みということで開園時間の延長や子どもを対象にしたイベントが盛りだくさんです。たとえば...

 【動物園】
 ・「もぐもぐタイム」動物たちの食べるシーンが見られます。飼育係がえさを与えるだけではなく、動物たちの行動、性格、習性など  をわかりやすく説明します。
 ・「小動物たちとのふれあい」放し飼いスペースでウサギ、ヒヨコ、やぎ、羊など、動物園ガイドの方のサポートもあり、抱っこしたり触ったりできます。
 ・「ガイドツアー」どの動物からどんな順番で見たら楽しめるか、動物園ガイドの方が案内してくれます。
 ・他にも動物園によって、「動物たちを写生する」という催しや、クイズをしながら動物図鑑を作るなどの日にち限定スペシャルイベント、開園時間の遅い「夕方から夜にかけての動物園」といった普段の動物たちの夜の様子や、夜行性の動物たちの生態が観察できるようなわくわくするものもあります。

 【博物館】
 ・各博物館の企画も様々で、目で見るだけでなく、体験したり、クイズをしたり、工作、実験などのワークショップも豊富です。
 ・電車の運転席から電車を操作するシュミレーションができる「電車とバスの博物館」、「紙の博物館」での紙すき体験など、テーマ博物館ならではの楽しい催しもあります。

 【美術館】
 ・紙やダンボールを使っての立体制作、泥や粘土造形、絵を描いたり、コンテンポラリーアートの鑑賞、学生ボランティアによるワークショップなど、たくさんの夏休み子ども向けアート講座があります。
 ・申し込み制で定員がある場合や、対象が小学生以上だったりすることもあるので事前に確認しましょう。

 いずれにしても、地域の広報ガイド、ホームページなどで、開園時間、休館日、交通機関、料金、サービス施設などの情報を事前に確認してから、無理のないスケジュールで出かけましょう