Q&A こんな相談があります


体のこと/発育・発達

紫外線に気をつけて

子どもは外が大好きで、お散歩したり公園で遊ばせる時間が増えました。

オゾン層の破壊による紫外線の皮膚への害などを聞くと、とても心配です。子どもにはどんなことに気をつければよいでしょうか? (11ヵ月)

確かに、紫外線の影響による皮膚がんの心配など、紫外線の害についての関心が高まっています。小さい子どもの皮膚は大人に比べて未熟でデリケート、すぐにダメージをうけやすいので紫外線対策は大切です。

広いツバの帽子や、素肌を出しすぎないような吸湿性のあるTシャツなどを着せること。また、日中はなるべく木陰で過ごす、日傘を持参するなどのこまかな心配りが必要です。

特に紫外線が強まる季節、また海や山に出かけるときなどは、赤ちゃん用の日焼け止めクリームを利用するとよいでしょう。ただし、日焼け止めクリームは、事前に腕の内側などにつけてみて、かぶれなどが出ないか試してからが安心ですね。