Q&A こんな相談があります


生活・遊び

蚊、その他虫除けグッズ

家の周りは緑が豊かな公園があり、夏になると蚊やその他の虫が多く発生します。赤ちゃんに安心なグッズがあったら教えてください。(7ヵ月)

赤ちゃんの肌は抵抗力が弱いので、蚊やその他の虫に刺されるとビックリするほど腫れることがあります。かゆみが強いとかきむしり、さらに細菌の感染をおこすととびひになることもあるのでやっかいですね。虫よけグッズをTPOに合わせて上手に使用しましょう。グッズの種類と特徴、注意事項を表にまとめてみました。         buzzoff.jpgのサムネール画像                                                    *皮膚にスプレーしたり塗ったりする虫よけ剤にディート(虫よけ成分)が使われているものは、安全を考えて厚生労働省による規制があります。小児(12歳未満)に使用させる場合は、以下の通りです。

 

・6ヵ月未満の乳児には使用しないこと
・6ヵ月から2歳未満は1日1回使用
・2歳から12歳は1日1-3回使用

 

また、いくつかのグッズを併用して使用するとより効果的です。室内では、あらかじめめ網戸に虫除け剤をスプレーをしておき、窓や玄関など虫が進入しやすい場所に虫除け用芳香剤を置いておく。寝るときはベビー蚊帳を使用し、寝室は寝る前に蚊取り線香や電気蚊取り器をつけて虫を撃退した後、換気をしてから赤ちゃんを寝かしつけるなど組み合わせて使用しましょう。おでかけには肌の露出が少ない長袖長ズボンにする、蚊の多い夕方の外出は避けるなどにも気をつけましょう。