Q&A こんな相談があります


生活・遊び

冬にママ一人で赤ちゃんをお風呂に入れるコツ

初めての冬を迎えます。夫は帰宅が遅く、私一人で赤ちゃんをお風呂に入れていますが、湯ざめさせないかと心配です。うまく入れるコツがありますか?(4ヵ月)

人の体は一度お湯や水がかかると、水分が気化するのに伴って、どんどん体温が奪われてしまいます。ですから、冬はお風呂から上がってぬれたままの時間をいかに短くするかが、湯ざめをさせないポイントです。

 

【入浴の流れ】

                                                  
1.浴室、脱衣所を暖かくする。浴室は壁に熱いシャワーをかけて暖めておきましょう。
2.リビングなどの暖かい部屋に赤ちゃんの着替え(肌着と部屋着を重ねて袖を通して着やすいように拡げておく)と、赤ちゃん用スキンケアクリーム・綿棒・水分補給用の湯冷ましや麦茶などのお世話グッズを用意する。
3.脱衣所にバスタオルを敷いておく。ママのバスローブなどを用意し、赤ちゃんを脱衣所に寝かしておく。寝返りのできる子はベビーラックなどに寝かせベルトで固定する。
4.先にママが入り、髪や体を洗う。そのときは脱衣所とのドアは少しでもよいので開けておく。
5.赤ちゃんの服を脱がせ、軽く体をお湯で流して入浴。
6.赤ちゃんの頭、体を洗う。
7.二人でもう一度浴槽に入り、体を温める。
8.お風呂から上がったら、赤ちゃんをバスタオルにくるみ、ママは体をふいてバスローブなどをはおり急いで暖かい部屋に移動。
9.バスタオルで赤ちゃんの体の水分をしっかりおさえるようにふき、おむつをする。
10.汗がひいてから、赤ちゃんの着替えをする。
11.のどが渇いているときは、湯冷ましなどの水分補給をする。母乳やミルクでもOK。 顔のかさつきには保湿クリームを塗る。
12.ママの着替えをして終了。

 

浴槽につかる時間は冬だからと長めにする必要はなく、いつも通りか、長くても5分程度がよいでしょう。また、浴槽のお湯の目安の温度は夏より1℃くらい高めの39~40℃ぐらいがよいですね。大人がちょうどよいと感じる温度でも、赤ちゃんには熱いことがあるので気をつけましょう。

おすわりができるようになれば、一緒に入浴してバスチェアにすわらせお風呂のおもちゃで遊ばせている間に、ママが体を洗ってもよいでしょう。また新生児期から使えるソフトバスチェアやスポンジ製クッションマットなど便利な入浴補助グッズを利用するのもよいですね。